PROFILE

プロフィール
松川るい 参議院議員

松川 るい

(自由民主党 大阪選挙区)

昭和46年2月生まれ。大阪の四天王寺中学、高等学校、東京大学法学部卒業(平成5年)。平成5年外務省入省。平成9年米国のジョージタウン大学国際関係論大学院修士号取得。

外務省においては、条約局法規課課長補佐としてミナミマグロ国際裁判で勝訴、アジア大洋州局地域政策課課長補佐としてタイやフィリピンなどとFTA交渉、軍縮代表部一等書記(ジュネーブ)として軍縮交渉、インテリジェンス部門の首席事務官として中国や朝鮮半島の情勢分析を担当。在韓大参事官、日中韓協力事務局次長(ソウル)として日中韓協力を推進。平成26年 総合外交政策局 女性参画推進室長(初代)として国際女性会議「WAW!」を立ち上げる。平成28年2月末同省を退官。
7月の参議院選挙大阪選挙区において自民党公認候補として初当選。

生年月日
昭和46年2月
言語
英語、韓国語
長所
結果(成果)を出す。柔軟な発想
短所
細かいことが苦手
趣味・特技
お茶、旅行、ピアノ、陶芸、フィギュアスケート鑑賞、サルサなど

略歴

昭和61年3月四天王寺中学校 卒
平成元年3月四天王寺高等学校 卒
平成5年3月東京大学法学部 卒
平成5年4月外務省入省
平成9年10月ジョージタウン大学 国際関係大学院 卒
平成11年~14年条約局法規課 課長補佐
平成14年~16年アジア大洋州局地域政策課課長補佐
平成16年~18年軍縮代表部(スイス)一等書記官
平成21年~23年国際情報統括官組織首席事務官
平成23年~25年日中韓協力事務局事務局次長(大韓民国)
平成26年~28年総合外交政策局 女性参画推進室長
平成28年2月外務省退職
平成28年7月参議院議員選挙(大阪選挙区)にて初当選

現職

《参議院》
財政金融委員会 委員
議院運営委員会 委員
憲法審査会 委員
沖縄北方特別委員会 委員
《自民党》
経済産業部会 副部会長
女性局 次長
ネットメディア局 次長 など